ありえない!?

6/7夕方購入打診後6/9夕方到着というハイスピードで到着、その後説明書(誤字はあってもわかりやすかった)の読み込みと刃の油と全体のゴミを拭き取り専用ゴムを設置し受け木に目印のビニールテープをつけて早速雑誌で試したところ切れ味もさることながらレバーがきっちりしていてやりやすく、ストッパーも微妙なずれをちょっと調節するだけでさまざまな厚みの本がザクザク切れました。子供になくされました等!かなり酷かったです。以前はローラーカッターを使っての裁断を行っていましたが、約1万円でこの作業速度が手に入るなら買うべきだと思います。

コチラですっ♪

2017年03月27日 ランキング上位商品↑

プレゼント【「受け木」プレゼント】替え刃が1本付いた大型裁断機2000冊対応セット

詳しくはこちら b y 楽 天

安全面にも配慮がなされており!おすすめしたい商品です。薄い雑誌なら5冊程度は一気に裁断できます。商品大切に使用していきたいと思います。消耗品の替刃と受け木もついてお得な買い物をしました。 刃の手前側は!刃を軽く降ろすだけでは受け木まで達しないので!大きな本を裁断するときはしっかり体重をかける必要があるかもしれません。普通の書類とかのホチキスの鉄でもあっさり欠けます。。裁断面がキレイなので大きな問題ではありません。正直重さよりも裁断機と床の間のスペースが殆ど無いことで、持ち上げにくいことの方が気になりました。単行本の15〜20ミリ程度は簡単に裁断できます。そもそも、裁断機で軽いものは、機能性と安全性で不安を感じますから、必要な重さだと言えるのではないでしょうか。本体重量がそこそこあります。本の自炊用に購入しましたが!後のページに行くに従って背表紙の幅が広くなっていきます。コミック誌などは、すんなり裁断できるのですが、ちょっと質の良い紙を使った月刊誌などは、主人にお願いしないと切れませんこれで、家の中の書籍が少しでも少なくなると良いと思います。自炊用に購入しました。裁断時!徐々に縦の裁断面がずれてしまいます。前もって確認しておきましょう。ホームセンターでゴム板を買って!本を上下に挟み込む位置に張り付けると多少改善しました。発想も早くて満足です。届いた商品が!商品画像と少し違い困惑焦りました。(1ミリ以下のずれじゃないといけないならこちらはお勧めし辛いかも)旧版には無かったプラスチックカバー!ストッパー兼用パーツボックスと小型の刃受け!レバーの取っ手の滑り止め等!改良点が多く!使い勝手も向上しています。切れ味がよく大変役立っております。そうそう!取扱説明書の「等テテティてぃシュッシュ等を利用し…」という誤字には笑いました。60歳を過ぎ、そろそろ身辺をスリムにしなければと自炊を始めました。使用開始前に刃の様子を見ていたら、下端で平行では無かったのですぐに修正しました。替え刃もついてますし・・・とってもお買い得だと思います。ゴムのおかげもありずれも許容範囲でこっちのミス以外の大きなずれは許容範囲程度です。切断位置(紙のセット位置)の調整は慣れが必要です。■本の固定方法この機種では刃を下ろす前に、抑えをハンドルを回して下ろして固定します。ただ!錆止めの油がかなり刃についているので!取り込みたい書籍を取り込む前に!ちゃんと処理をする必要はあると思います。職場で使用している値段が3倍以上する他メーカーに比べ引けを取らないばかりか、更に厚手の本がスパッと切れ、感動ものです。 裁断面はやはりズレますね。シンプルな構造でちょっと重いですが、本を裁断するという目的であれば必要十分だと思います。新聞紙を軽く試し切りしたときは、その部分は表の数枚を切っただけで分離していませんでした。今回、数年ぶりに購入しましたが、色々と改良点があって使いやすくなりました。欲を言えば、裁断位置(刃がどこを切るのか)がわかりやすいとありがたいです。自炊用裁断のために購入しました。製品自体は以前使ったことがあったので!替え刃付きのこのセットは非常にお買い得でした。ちょっと長くなりますが、私は、以前旧作が安く出回り始めた頃に買いましたが、その頃は、1.取扱説明書が英語のみでしかも意味がつかめない文章(泣)2.レバーがゆるくて切り込むときに回転することがある3.よく言われる斜めに切れる、厚めのだと4ミリ以上ずれたりとかもある(泣)4.ストッパーがまともに機能しない、微妙にずれるというより垂直ので調整とか無茶5.大きすぎる刃受け、それ自体は良いがしまう時に面倒。重いのが不満という声もあるようですが!非力な私でも!一人で動かせないほどの重さではありません。“自炊するハードル”が下がりました。僕はあまり細かいタチではないので気にしていませんし、スキャンにも特に影響は感じていないので許容範囲でした。もっと早く購入していたら良かったと思いました(*^^*)受け木+替刃のおまけが付くのも嬉しいです。しかしそれでもズレは出ます。■保管について裁断が終わったら移動して片付けたいという使い方を想定して購入する場合は、必ず縦置き用のスタンドを合わせて購入することをお勧めします。説明書は落ち着いて読まないと分かり難いかも。まず重さですが!男の僕はそこまで気になりませんでした。ジャーナルや、雑誌の整理のために購入しました。買って良かったと思います。既存の裁断機より厚いものが気持ちよく切れてよかったです。発送時に使われた箱を使って保管しておくのは非常に面倒です。難点は!商品がとても重い・説明書熟読必須・裁断時本の角度が少し斜めに切れる(刃が斜め?)。ただ、しかたがないですが重くて女性保育士たちには移動が難しかったので−1スタンドも売り切れていたので残念でした。ズレはこの機種だけでなく!他メーカーでも起こります。自炊作業のお供としては十分すぎるので購入するならコスト的にもよい買い物だとお勧めできます。書籍を電子化したいからと主人に言われて購入しましたが、大きくて重くて、主人がいないと使えません。それでも無理やり使っていましたが引越し等のごたごたで2年程使わなかったら刃の紙側があちこち錆びてしまい紙やすりで錆がつかない程度に磨いて、交換刃を調べるとすでに製造終了、研ぎに出すか悩んでいるところにうっかり本にピンがあることに気がつかず(古本屋で購入、以前の持ち主が大型ホチキスで留めてました…)刃を思いっきり欠けさせてしまい今回、新規購入することにしました。正常に使えないレベルでは無いのですが!そのまま使うと恐らく受け木の消耗が早いと思います。これはかなり手間取りました。あと、刃の強度は意外と低いものです。後は切るときに手でも本を上から抑えるとより効果的に思いました。手応えが気持ちよくて何度でも裁断したいくらいです。発送も迅速で!営業所留にして頂けて良かったです。使い始めということもあるでしょうが!抜群の切れ味に満足しています。自炊とは真逆の製本にも使用したいので、化粧裁ちする際に、刃の降りる位置を的確に知ることが出来ればと思います。使用はじめて1週間でクセもわかってきたので自炊作業もはかどりそうで助かります。しかし、女性であればなかなかに重いかもしれませんね。タイトル通り普段から作業する場所に固定して置いておくような使い方の方にオススメです。これから本棚をすっきりさせたいと思います。重さ、大きさは仕方がないでしょう。手持ちレバー+固定する部分が黒い[改良版?]の方で、説明書を読むと、多分改良版に変更したのかな?と理解しましたが。この作業が非常に面倒なので(本気で回して上下の移動に10秒程度)!最小限の動きで済むように同じ厚さの本をまとめて裁断するようにするといいでしょう。掲載中の商品画像を変更していない場合は、一言改良版である事の、記入必要だと思います。国産の裁断機と比較して、価格が1/3程度だったので、心配ではありましたが、他の方がレビューされている通り、かなり使い勝手が良いです。他社メーカーの数万円もする製品には手が届かなかったのもありますが、結果的には性能には満足です。試しに200ページ超の文芸書をカットしてみましたが、綺麗に一発で切る事が出来ました。大量に来る保育カタログを切って牛乳パックに詰め!おもちゃや家具を作るのに使いたくて購入しました。157メーカーレベルでも梱包はしっかりしています。■裁断面について2cm程度の本を何冊か裁断いたしましたが!基本的には刃が下りきるまでに3mm程度のずれが生じます。想像していた以上に大きくて重いため!自宅での保管にはやや困りますが!安定した裁断のためだと思えば納得できます。良点は!普通のカッター(数十分~)+沢山切れカスが出るのが!此方の商品だとスパッと切れて(数十秒~数分)+切れカスが出ないので!説明通り(1/10)の作業効率に成りました。